はい、勝山です!

はい、勝山です!のアイキャッチ画像

これは私がお店の電話に出る時の一言目です。

初めて当店に電話をかけたお客様から「えっと、お茶屋さんですよね?」と確認されてしまう、なんてことも、たまにあります。

お店の名前は「勝山茶本舗」と書いて「かつやまちゃほんぽ」です。

しかしこれが、意外と声に出して読むのが難しいです。

かつやま・ちゃほんぽ
かつやまちゃ・ほんぽ
どちらで区切るのが正しいのでしょうか?

名前の由来を説明すると、


もともとは「勝山茶舗」というお店でした。
先代が引退し、引き継ぐ形で独立開業しました。
店名は、お客様の為に「勝山」は残した方がよいだろうと思いました。
でも、苗字の「山本」の字も使いたくて、「本」の字を足しました。

その結果
「勝山茶舗」(かつやまちゃほ)から
「勝山茶本舗」(かつやまちゃほんぽ)になりました。


店主店主

お店の名前を考えた私も「正しい読み方」がわかりません。

その結果、元気よく「勝山です!」と応える結論に落ち着きました。